メンズコートは長く使える定番アイテム!肩凝らないのを選ぶべし!

コートが似合う季節になってきましたね!コートと一言で言っても、いろんな種類があります。いろんな種類があるから迷うけど、いろんな種類があるから選ぶ楽しみもあります。コートを選ぶポイントとして・・・

メンズコートは長く使える定番アイテムで!
肩凝らないのを選ぶのがポイントです!

コートが重たくて肩がこる、腕周りが動かしにくくて首がこるなど、ただでさえ寒い冬にそういったストレスは感じたくないですよね。

メンズコートにはどんな種類がある?

メンズコートの種類
出典:http://www.fashionbeans.com/

コートには、次のタイプがあります。ステンカラーコート・チェスターフィールドコート・トレンチコート・キルティングコート・モッズコート・ダッフルコート・Pコート・ダウンコートです。スーツに似合うコートもあれば、カジュアルに似合うコートもあります。ビジネスとカジュアル、どちらにもいいコートもあります。

どのコートを選ぶにせよ、動きやすくて肩が凝らない、着疲れしない商品を選びましょう。長時間着用しても大丈夫なコートです。あまりにも重いとか、腕が動かしづらいなどの要素があると、コートを着ているだけで疲れてしまいます。デザインが格好いいので、我慢して着ていませんか?正しいコート選びで、自分のお気に入りの一着を探してみましょう。

自分に合うコートの選び方

秋冬になると、つい分厚いコートを選んでしまいますね。防寒という目的から、つい分厚いコートを選びがちです。

ですが分厚いと言うまでもなく、重いコートがほとんどで、肩が懲ります。

コートを選ぶ際は、試着時に普段着ているスーツや、普段着の上から試着して、重さが気にならずご自身の肩幅に合い、アームホールにゆとりがあり腕を動かしやすいサイズのコートを選ぶようにして下さい。

コートを着用してみて、許容範囲の重さか体感して確かめます。腕が動かしやすいか、コートを着用した状態で腕を真上に伸ばしたり、腕をぐるぐる動かして、動かしやすいか確かめます。着ていてきついと思わなければ、そのコートは購入して大丈夫です。重さが気にならなければ、ちょっと長めの丈のコートを購入してもいいですね。あとは、自分が気に入るデザインかどうか、鏡を見て確認して下さい。

軽い素材で出来ているコートを選ぶ

spu160282-m-02-pl
出典:http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/spu160282
寒いとウール100%の素材で出来ているコートを、選びたくなります。ですが、どうしても重くなってしまいます。重さが気になる場合、軽いダウンコートがおススメです。スタイリッシュな商品であれば、ビジネスシーンでの着用も大丈夫ですし、カジュアルシーンとの兼用も出来、着まわしアイテムとして重宝します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ