やっぱり女にモテるのは地味におしゃれなコーディネート

女性が好きなメンズのコーディネートは、地味がいいよねと言う人が少なくないでしょう。
地味なコーディネートは、不思議ですが格好良く見えます。スタイルが良く見える効果もあります。今日は何を着ていこうかと、悩むこともありません。コーディネートの基本、「やっぱり女にモテるのは地味におしゃれなコーディネート」をご紹介します。

1枚はあると便利な、定番ブランドモノトーンTシャツ

s3971-m-01-pl

出典 http://mensfashion.cc/

VALENTINO(ヴァレンティノ)

個性的ハイセンスなデザイン&カラーバランスが魅力の、イタリア発祥のファッションブランドです。特徴としては、総柄の迷彩やブロックカラーなど、伝統的なデザインでありながら、独特な個性が発揮されています。時代と共に人気は拡大を続け、雑誌でもよく取り扱われています。値段は高めですが、抜群に着心地が良く長年着まわせるアイテムです。

BALENCIAGA(バレンシアガ)

スペイン人のクリストバル・バレンシアガによって、1914年に設立されたスペイン発祥のファッションブランドです。2014年からは、デザイナーがアレキサンダー・ワンに変更、モノトーンでモードな印象のアイテムが多くおしゃれです。クールなファッションが好きなメンズに、特におすすめのTシャツです。

GIVENCHY(ジバンシイ)

フランスが発祥地で、古くから映画の衣装や化粧品も有名な、男性と女性どちらからも高い支持があるファッションブランドです。デザインの傾向としては、大胆なプリントで少しオーバーサイズのTシャツを多数展開し、モード感とスポーツを組み合わせた商品が大ヒットしています。デザイナーのリカルド・ティッシのセンスで、不動の人気を獲得しています。

MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN(マルセロ バーロン カウンティ オブ ミラン)

比較的まだ新しいブランドで、設立は2012年にスタートしたばかりです。ですが、瞬く間にセレブやアーティストの間で人気となり、世界に広まったブランドで、現在最も熱く人気急上昇のブランドの一つとなっています。デザイナーが世界中を旅した経験から、世界の多彩な文化をミックスし表現した、アートでグラフィックなTシャツが人気で、価格も2万円台からで、ブランドの中ではリーズナブルな値段です。

LANVIN(ランバン)

フランス発祥のファッションブランドで、バーバリーと並び現代の服飾ブランドとして伝統があるブランドです。生地の素材にシルクを使用し、しなやかで柔らかい着心地のアイテムを展開しています。ブランドの基本商品は、ジャケットスタイルとなっているブランドなので、Tシャツもジャケットのインナーに合わせるような、シンプルな商品を得意としています。

OFF-WHITE(オフ ホワイト)

世界的なファッションアイコンで有名な、カニエ・ウエストのスタイリストなどを務め、その後独立したヴァージル・アブローが、デザインをしているファッションブランドです。元々建築家だったため、建築家としてのセンスを活かしたデザインが、2014年に瞬く間にストリートで人気に。品薄状態の大人気ブランドに成長しています。ウェアのほとんどに見られる特徴的なデザイン、斜線とWHITEの文字がプリントされているデザインが、ファンを急激に拡大した人気パターンとなっています。

RAG & BONE(ラグ&ボーン)

アメリカ発祥のファッションブランドで、流行に左右されない上質でベーシックなウェアを展開しています。デザインの特徴としては、シンプルながらカッティングや縫製、パターンのクオリティが高く人気となっています。高級百貨店などで販売されていて、スポーティーやノームコアといった、最近のファッショントレンドを取り入れたコーディネートも出来ます。

地味格好いいモノトーンボトムスは?

spu140204-m-01-pl

出典 http://sputnicks.jp/

地味なコーディネートの定番アイテムとして、モノトーンのボトムスは欠かせません。

定番となるモノトーンな色使いは、黒、白、グレーが基本です。これらモノトーン色のボトムスがあれば、トップスはどんな服とコーディネートしても合います。次に揃えたいアイテムとしては、ブルーのジーンズ、キャメル色のチノパンです。

モノトーンほど地味ではありませんが、かと言って派手でもありません。履き回しが効くアイテムなので、地味ファッションとしてぜひ取り入れてほしいコーディネートアイテムです。無地は持っているということであれば、モノトーンチェックのボトムスがおしゃれです。

中でもおススメのボトムスは、最近とてもブームになっているアイテムで「ジョガーパンツ」があります。
ジョガーパンツであれば、地味でありながらトレンド感があるファッションコーディネートを楽しめます。ジョガーパンツについて詳しく説明しますと、足元にむかって徐々に細くなる、テーパードシルエットが特徴となっています。スニーカーをあわせた足元を、軽快に美しく見せることを目的として、開発されたボトムスの一種の名称です。
国内ではジョガーパンツ呼ばれているのが一般的ですが、欧米圏では、ジョガーズと呼ばれています。素材は、スウェット地、ウール、デニム、チノなど様々あるので、自分好みジョガーパンツが見つけられるでしょう。シルエットは、ストレートシルエットから、テーパードやスキニー、サルエルまで幅広く展開され、とても豊富なバリエーションがあるトレンドアイテムです。スポーツブランドや、アパレルブランドもトレンドアイテムとして、多数展開されていますが発祥は、LAのストリートブランド「Publish(パブリッシュ)」と言われています。

ジョガーパンツと一緒に履いてほしいのが、スニーカーです。このコーディネートであれば、女性にもトレンドに敏感な、おしゃれな人という良い印象を持ってもらえます。流行のおススメ、ファッションスタイルです。

地味格好いいファッションコーディネート

s3772-m-01-pl

出典 http://mensfashion.cc/

モノトーンなどの地味色コーディネートは、女性から見ればメンズに男性らしさを感じる服装という印象を与え、スタイリッシュな良い雰囲気のファッションコーディネートと言えます。

おススメは、基本のTシャツはブランドの良い商品を選び、ボトムスは今流行りのジョガーパンツを合わせてみる。地味であっても、おしゃれでスマートなファッションコーディネートが完成です。どんなメンズでも、格好良く見せてくれます。
基本のコーディネートが出来たら、重ね着アイテムはどうすればいいでしょう。これから秋冬の寒い季節になりますので、暖かいファッションがいいですね。おススメは、ニットのカーディガンです。ニットのカーディガンとは言っても、ジャケット風なデザインの商品もあり、ヌケ感のあるおしゃれな着こなしが出来ます。

デニムジャケットもあると、着回しが効く便利アイテムです。モノトーンほどではありませんが、デニムブルーも地味ではあるけどおしゃれな色です。デニム素材は1年中着用していいアイテムなので、季節を問わずコーディネートに使えます。スウェット素材のトレーナーやパーカーも、スポーティーな雰囲気になり、地味でも格好いいファッションです。柔らかい素材なので、着ていても疲れず動きやすいこともポイントです。地味になりすぎたファッションが気になる場合は、帽子や鞄、時計や靴などファッション小物に、綺麗で明るい色使いのアイテムを使用してみましょう。地味な中にもおしゃれ感がある、女性うけがいいファッションスタイルになります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ