メンズライダーズジャケットは素材感が重要

メンズライダーズジャケット
出典:http://wachabuy.com/chic-ways-wear-leather/2/

メンズライダーズジャケット。

合皮のぺらぺらのもありますが、
長年着ることを考えると、ライダーズジャケットは5~10万円だしても損しません。

アウターは最低3枚もっていて着回しすれば、10年は軽く持ちます。
5万円以上のアウターを10年着るか?
1万円弱の安いアウターを買い替えるか?

と考えると、安いアウターを買い替える手間。
最高に気に入っていない、素材感がしょぼいものを着て次を買うか?
を考えると、着ていて気分がいい、本当にかっこいい!と思えるライダーズジャケットを買うことをお勧めします。

ライダーズジャケットはよっぱど乱暴に着ない限り、けっこう長く着れますから、
ぺらぺらのを1~2万円出して買うなら、きちんと心底かっこいいとおもえるものを1枚買うこと。

自分が着ていて、「俺かっこいい、つか、このジャケットかっこいいでしょ?」って言えるいいものを着て自信を持って出かけると出かけるのも楽しいものです。

メンズライダーズジャケットを選ぶ前に気を付けたいこと

メンズライダーズジャケットコーディネイト
出典:http://wachabuy.com/chic-ways-wear-leather/2/

サイズ感のことも考えてぴったりすぎないサイズを買っておきましょう。
筋肉がついたり太ったり、多少の体系の変化も考慮して、下に重ね着もできるものがいいです。

合皮と違って多少重さはありますが、その分高級感がでるのが本物のライダーズジャケットです。

皮のライダーズは古くなっても味がでます。ヴィンテージライダーズになりますから。

メンズライダーズジャケットコーディネイト
出典:http://guystyleguide.tumblr.com/post/28047530425

テロテロのライダーズジャケットでもかっこよく見えるのはコーディネイトとスタイルの良さもあってこそ。
イケメンですな。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ