冬場の外回りの営業や立ち仕事の防寒対策

寒い外で過ごすサラリーマン

冬場の外回りの営業や立ち仕事の防寒対策。

風邪をひかないためにもしっかりしないといけません。
車の影響でも、ヒーターがつくまで冷えますし、取引先が必ず暖かい場所で向かいいれてくれるとは限りません。

飛び込み営業ではなおさら、玄関にさえ入れてもらえないこともしばしば。

というわけで、冬場の外回りの営業や立ち仕事は大変です。

ローテーションでの立ち仕事でもスーツの下にはきっちり重ね着、でも肩がこらない程度に。
足元も冷えると、長時間立っていると爪先まで痛くなってきます。

ホッカイロだけでなく、こんなアイテムを持っているといいよというものを集めました。

ヒートテック的なおしゃれなメンズ股引

レステロッズ ロングジョンスパッツ メンズレギンス タイツ
http://www.rakuten.co.jp/standa/

ヒートテック的な股引は、メンズレギンス、ロングジョンススパッツ、メンズタイツとも呼ばれ。スーツの下、スラックス、ボトムの下にはきます。
これを履いているだけでおなかも腰も冷えから守れます。

アウトドア用の防寒着をさらりと下に着ておけば長時間の外での仕事もしのげます。

最近はおしゃれな柄物の股引も増えています。

1枚あるとないとではだいぶ違います。

シャツの下に重ね着できる絹の肌着


【お買い得同色3枚セット】メンズシルク長袖 M/L/LL

ヒートテックでもいいですが、絹はまた違った暖かさ。シルクなだけにちょっと値段も上がりますが、肌触りの良さや気持ちの良さは綿や化繊のものとはくらべものになりません。
ぬくもりがあります。厚手の絹の下着は、汗を吸収しますし、乾燥肌や敏感肌でも肌荒れしにくいので、背中にニキビができる人や洋服でかゆみが出る人にも安心して使える肌着です。

ワイシャツの下に着ていて違和感もなく、シルクの保湿効果で肌もしっとりします。乾燥肌や敏感肌の人でシルクの肌着を着たことがない人はぜひ試してみてください。

遠赤外線靴下

遠赤外線や絹の靴下。冷え取り靴下も通常の靴下よりあったかく保湿効果も高いです。
長時間の立ち仕事はつまさきが冷えるので、足元の対策が大事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ