冬メンズ長袖カットソーは素材と柄違いでまとめ買いすべし!

冬カットソーは種類が限られている?

実は冬って、春夏と比べて、トップスに出来るカットソーの種類が少ないのに気が付きませんか?気温も下がってきているので、薄手のものはだいぶん着づらくなってきますよね。冬に着れるカットソーの種類、具体的に言うと、長袖の普通のカットソー、スウェット、ニット系のものと…と、これくらいしかありません!じゃあ、3,4着だけで着回す、なんてことには行きませんよね。どうすればいいでしょうか?

spu160792-m-02-pl

引用:http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/spu160792

冬カットソーはカラバリで差を出して勝負!

spu160789-m-02-pl

引用:http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/spu160789

ズバリ、同じものを色を分けて何点か、買ってしまいましょう!ボーダーのカットソーならカラバリもたくさんありますし、ニット類も色が何種類か選べるものが多いですよね。それに気に入ったものの色違いなら、あとでまた同じようなものを探す手間も省けますし、時間も節約できますね。

秋冬カットソーは洗濯しやすい素材のものを!

buy160723-m-07-pl

引用:http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/buy160723

秋冬のカットソーはネットに入れて洗濯機で洗えるものが楽です。手洗いが必要な素材のカットソーより、気軽に洗えるカットソーを何枚かそろえておけば着回しやコーディネイトで迷うことがありません。コットン100%のカットソーなら、気軽に洗濯機で洗えるので2~3枚持って着回しするのがおすすめです。

コットン100%であれば、汗をかいても吸収してくれますし、肌触りもいいので乾燥肌やアレルギーを持っている人でも安心して着ることができます。

メンズ冬カットソーをインナーにしたコーディネイト

c5018-m-01-pl

引用:http://mensfashion.cc/fs/mensfashion/C5018

ニットの下に見えないように重ね着するのも防寒対策としてありですが、こんな感じでカーディガンの下に来たり、パーカーのインナーにして重ね着するのがおしゃれ。
ボーダーのカットソーやさりげない柄物もあると便利です。

冬メンズカットソーは着心地がよく下着がわりになるものを選ぼう

s3806-m-01-pl

引用:http://mensfashion.cc/fs/mensfashion/S3806

冬のカットソーはユニクロのヒートテック代わりにおしゃれに着れるインナーとして何枚か持っておくといいです。特に冬は外は寒く、駅中や電車では汗をかくほど熱いことも。冬は寒暖差も激しいので、汗をかいてもしっかり吸収できるコットン素材のカットソーを複数枚、色違いや柄違いで用意しておくといいでしょう。

素材感や肌触りが気に入ったらまとめ買いしておくと、秋冬から春までインナーカットソーとして活躍するはずです。

気に入ったもの複数あれば、秋冬の厚手の選択が乾きにくい時期でも安心ですね。自分も気に入ったタートルネックのカットソー、白、イエローブラウンと3色買いました。みなさんも、秋冬はいつもと違う買い方をしてみたら、また一歩他の人と差をつけられるのではないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ