冬はスポーツブランドのメンズ裏起毛スウェットが使える

秋も深くなり、寒さもかなり厳しくなってきました。冬ももうすぐですね。今日は冬の一着としてかなりマストなアイテムな「裏起毛スウェット」について紹介します。

なぜ、裏起毛のスウェットがおすすめなのか

スウェットの裏地には、裏毛と裏起毛があります。裏起毛は裏毛の表面を引っ掻いたりして、毛を立たせる処理をしたものです。

urakimou
出典:http://geki-t.jp/pic-labo/urakimou.jpg

なので、裏起毛はふかふかして気持ちいい上に、保温効果も高く、見た目以上に暖かい、非常にパフォーマンスの高いアイテムといえます。

裏毛のスウェットでは保温性が十分でない寒さの日があったとします。そうするとインナーや、下にシャツを着るなどして、重ね着をしないといけませんよね。

スウェットはルーズに着るとはいえ、着膨れしてしまうと、せっかくのスウェットで作ったシルエットが崩壊してしまう可能性があります。ですが、裏起毛のスウェットであれば、保温性が高く、温まりやすいので、スウェットのシルエットを維持することができます。なので冬に着るスウェットとしては裏起毛のものがおすすめできます。

裏起毛スウェットなら断然スポーツブランドがオススメ

championリバース ウィーブ スウェット パンツ ラインリブ スポーツテイスト
出典:http://sputnicks.jp/

スポーツブランドのアイテム自体がトレンドですし、もともと機能性に富んでいて着やすいものが多いです。セレクトショップでもスポーツブランドのアイテムは多く取り扱われており、スウェットやパーカー、高機能アウターなどでスポーツブランドのアイテムを一点加えて、他の人と差をつけましょう。

おすすめのスウェット

13783126_8_d_500
『adidas ADICOLOR CREW SWEATSHIRT B10716/B10717』 ¥11,329

アディダスの裏起毛スウェットです。Adidas originals のロゴ、三本線が入った非常にベーシックなデザインですが、一枚できるならこれでしょう。表面に若干の光沢感があり、高級感を感じさせます。黒とグレーの2色ありますが、大人っぽさで選ぶなら黒、スウェットの定番色として選ぶならグレーでしょう。

10492154b_156_d_500
出典:http://zozo.jp/
『Champion ベーシック クルーネックスウェットシャツ』  ¥3,780

チャンピオンのスウェットは王道シンプルなものになっていて、チャンピオンの代名詞と言っても過言ではありません。特筆すべきは何と言っても、その価格でしょう。3,780円でこの仕上がり。ユニクロに毛が生えた程度の金額でこのクオリティとは、驚きです。

 

14214959_18_d_500
出典:http://zozo.jp/
『NIKE: TEC PANTS』
非常にきれいなシルエットをしているパンツです。セレクトショップでおいてあるのを見たことがあるかたもいるんじゃないでしょうか。
デザインも最低限のベーシックなものなので、冬にいろいろなコーデに合わせやすいでしょう。

まとめ

冬に買うべきスウェットは裏起毛のもの。それに加え、スポーツブランドのアイテムを選べば、機能的でシルエットも良いものが多い。また、普段のコーディネートに取り入れることで、他の人と差をつけ、一歩おしゃれをリードできるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ